簡易法枠
施工地 群馬県

  • 施工前
現場状況
道路幅が狭く、また通行止めにすることが出来なかった為、資材や機械の設置場所には注意した。
近くに電線が通っていた為、十分に防護をし、伐採を行う際には慎重に行った
日当たりのよい斜面であった為、熱中症にならないようにこまめな休憩や水分補給を行った
  • 金網を展開する際支障となる木片や雑草を除去しています。
  • 法面の凹凸に馴染むように金網を展開しています。
  • 組立枠、鉄筋、アンカーを設置、固定しています。
  • 設計書に基づき計算された配合により計量を行いモルタルを法枠に吹付をしています。
  • 設計書に基づき計算された配合により計量を行い緑化材料を法枠内に吹付しています。
  • 施工後2ヵ月が経過          法枠内の緑化が進行しているのが確認できます。
pagetop