ワイヤーネット
ワイヤーネット
ワイヤーネットは、ワイヤーロープとリング状ネットを用いて、土石流・流木を捕捉する透過型砂防施設です。


特徴
1). 土石流・流木の衝撃力を吸収し、その荷重を無理なく反力体に伝達する柔構造体です。
2). 設置時に河床を傷めない砂防施設であり、生態系に影響を与えにくい構造です。
3). 構造体の背景が透けて見える構造のため、景観に溶け込みます。
4). 構造部材は軽量のため、現地搬入と設置が容易です。
5). 短期間で設置でき、河床での作業時間が非常に少ないため、施工期間中の安全性が向上します。
6). 2005年、第1回砂防技術賞、国土技術開発賞に入賞しています。
7). 国土交通省のNETISに登録しています。(登録番号:HR-030030A)
pagetop